FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'10,5,2~3阿蘇~別府~臼杵~宇佐 ニ日目

6時半出発海を通っていこう。振り返れば由布岳。
朝の別府駅前通りはカラスの天国。歩道に生ゴミをばらまいて集まってきている。さすがにそこは歩けないので回り道。市営「高級温泉」。7時すぎの日豊本線普通列車で臼杵に向かう。
beppukou2
beppukou3
yufudake
kokyu
yufudake2
nippo
上臼杵着5分ほど歩いた上臼杵バス停より臼杵石仏へ。このバスを逃すとタクシー利用しかない。それにしても私と同じルートを使うひとが誰もいない。
国宝臼杵石仏 http://www.city.usuki.oita.jp/sekibutsu/ 今回の旅行の目的地。学問上の発見は大正時代になってから、国宝に指定されたのは平成。知らない人も多いだろう。
予想以上に整備されていた。来てよかった。
usuki1
usuki2
usuki3
usuki4
usuki5
usuki6
usuki8
usuki9
usuki10
usuki11
usuki12
usuki13
usuki14
usuki15
すぐ上の写真は日吉神社。かなりの石段を登ったところにある。ここならいいだろうと朝食。別府駅で鳥めしにぎりとビールを買って車内で食べようとしたのだが、通勤電車タイプの椅子配置なのであきらめた。
少々のんびりしすぎた。離れたところにまだ見たいものがあったのだがうまい具合に10時15分発の臼杵行きバスに間に合った。このあとは12時半すぎになってしまう。
臼杵からはまもなく別府行き特急「日向」が出る。別府からは臨時「ソニック」で宇佐へ。「かもめ」の車輌を使っていた。くねくねの線路を車体を左右に傾けながらすっとばしていく。振り子車輌なのだろうな。
hyuga
kamome
宇佐からバスで宇佐神宮。宇佐神宮前4時9分発大分空港行きまで3時間半もある。すみずみまで回れそう。それにしても広い。実は宇佐神宮に参拝できるとは思っていなかったのだが最高の時にきたようだ。御本殿特別拝観。普段は入れない社殿のすぐそばまで行けた。入る前にはお祓いを受ける。撮影厳禁。二礼四拍手一礼。そして呉橋の開放。10年に一度それも勅使しか渡れない橋。釘を一切使っていないと思われる彩色木造建築物が川の上に。
写真は大分交通宇佐参宮線で使われたSLと、ほとんどだれも行かない和気清麻呂ゆかりの元の八幡神社。百段以上あった。
usa2
usa
大分名物鳥天定食をゆっくり食べてもまだ時間がたっぷり。バス停で40分待った。リムジンバスは山の中の渓流ぞいをとばして行く。大分空港から帰途。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風来おやじ

Author:風来おやじ
拝島駅前の本屋のオヤジ 
itobooks.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。