スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09,5,3~4 養老天命反転地~犬山城・明治村

新幹線往復指定席とビジネスホテルのセットで名古屋へ。
名古屋から東海道線で大垣へ。養老鉄道で養老駅着。
レトロな駅の食堂に荷物を預けていざ出発。
坂道を上がっていくと、左に大きな公園。もうバーベキューをやっている。
その先が本日の目的地養老天命反転地。http://www.yoro-park.com/j/rev/index_a.html

一言でいうと、ひとりの奇特な芸術家が造り上げた広大な体験スペース。なにしろ体力やバランス感覚に自信のない方は入場をご遠慮くださいというところだ。
まず平らなところがまるでない。トイレまでもがゆがんでいる。土むきだしの急斜面あり、滑り落ちそうなコンクリートの丘あり、すれ違えないトンネルあり。子どもたちははしゃいでいるが、例のインフルエンザ騒ぎでマスクをしたままの人には大変だろう。
風来おやじのブログ-tenmei4風来おやじのブログ-tenmei3
風来おやじのブログ-tenmei2風来おやじのブログ-tenmei1


右にある遊園地のわきを抜け、てくてく上りを歩いて養老の滝へ。
途中の石段でカジカがたくさん鳴いていた。
滝壷は目の前。


公園に戻り、やきそばやたこやきなどの屋台のあるスペースに。大混雑なのでスルーする。
養老駅から養老鉄道で桑名へ。(一応)焼きハマグリもあったがここでも食事はとらず。
有名な桑名の焼きハマグリだが、本来は小さめの身を数個串に刺して付け焼きにしたものを街道筋で売っていたようだ。駅前の老舗らしい海産物加工の店でハマグリの身を串にさしたもの(たぶん煮たもの)をパックしたものを見つけたのでお土産に。商品名「桑名の焼きはまぐり」は桑名駅前には他にないのだからなのだからもっとアピールすればいいのに「のぼり」さえ立てていない。

桑名から名古屋までは地元の人はほとんど近鉄を利用するようだ。値段も時間も同じようなものなのだが。今回はJR関西本線で。この辺りは古来勢力争いの舞台となった豊かな田園地帯だ。

名古屋駅ビルの居酒屋へ。八丁味噌の味のメニューばかりで早めの晩酌。駅そばのビジネスホテル着。

朝、名古屋名物のモーニングサービスもとらずに名鉄特急で犬山へ。
まずは歩いて犬山城へ向かう。城周辺は見事に古い民家や寺社を活かして整備されている。
からくり展示館に寄る。からくりのイベントが東京であるときはよく出かけたほど好きだったのを思いだした。実演も見れて予想外の収穫。名古屋周辺にはからくり屋台が山のようにある。国内のからくり屋台の大半があるだろう。名古屋博覧会には名古屋周辺各地から1台づつなのに80台も参加している。高山の屋台は立派だが台数は僅か。名古屋周辺に祭り関連の職人が結集したのには理由があるという。八代吉宗が日本中に緊縮を命令したとき、ときの尾張藩主徳川宗春はこれと反対に積極的規制緩和策をとり名古屋に人々が集まったからだということだ。

犬山城も混んでいる。最上階からの展望はすばらしい。木曽川がすぐ近くを流れている。ここには腰までもない往時の木のてすりしかない。おそらく東京周辺ではもっと危険のないようにするだろう。昨日の養老天命反転地でもそうだが名古屋周辺では自己責任原則が当然のことのようだ。
風来おやじのブログ-inuyama1風来おやじのブログ-inuyama2
風来おやじのブログ-inuyama3風来おやじのブログ-inuyama4
 
堀に沿って駅に戻る途中で「ひつまぶし」を食う。やはり本場はうまい。焼き方が違うのかな。

駅から反対の出口にでてバスで明治村へ。http://www.meijimura.com/
ゴールデンウイーク真っ只中。とても乗り物には乗れない。
たくさんある施設を利用した宝探しゲームをやっている。これなら子どもも飽きないな。
ひとつひとつ歴史的建造物を見学しときには説明を聞き、北へ向かって歩く。

デンキブラン 汐留バー で一休み
$風来おやじのブログ-meijimura1

名古屋衛戍病院。いかにも陸軍の施設らしい展示物。切断刀と骨鋸。
$風来おやじのブログ-meijimura2

一番奥にある内閣文庫から。
$風来おやじのブログ-meijimura3

SLと市電を乗り継いで入口へ。夕方になってやっと乗れた。
全部見たぞー!約4時間。

名古屋から新幹線で帰途。









小名浜港のウミネコ






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風来おやじ

Author:風来おやじ
拝島駅前の本屋のオヤジ 
itobooks.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。