FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川の歩き方

多摩川の歩き方
サイクリストにしてみればこっちがじゃまなのだろうけど。ちょっとスピード出しすぎ。(この道はサイクリングロードじゃないのですよ) で、なるべくアスファルトの道は避けて川原の「まむし注意」の看板を見たら枝を折って足先を掃いながら、できるだけ流れに近いところを歩きます。河川敷のスポーツ場の道を歩くこともあります。ときにはグラウンドの通り抜けも。場合によっては石の上も歩きます。水の中も歩くこともあります。(靴がぬれる程度)ブルーシートハウスがあったら避けるようにします。(橋の下はそういうわけにいきませんけど)
http://www.itobooks.com/bridge.html 多摩川にかかる橋

多摩川右岸を歩く
右岸は続けて歩けません。流入してくる川が多いのでかなり迂回しなくてはならないのです。
身長より高い草が生い茂っていて川原に出て歩くことも難しい。
だいたい右岸は自転車も少ないし、歩くひとがほとんどいません。

少しでも歩いた多摩川水系の川
多摩川 秋川 平井川 谷地川 浅川 玉川上水 残堀川 野川
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風来おやじ

Author:風来おやじ
拝島駅前の本屋のオヤジ 
itobooks.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。